2013年03月16日

70's バイブレーション! @横須賀美術館

横須賀美術館で行われているイベント
70's バイブレーションへ行って来た。
http://www.momm.jp/70/

DSCN1827.jpg


会場への階段を降りて行くと、
廊下の左右の壁に毎日新聞が拡大して貼られている。
1980年から69年までタイムトンネルのように。
BGMにうっすらと矢沢永吉の「時間よとまれ」が流れていた。

80年百恵ちゃんの結婚、ジョンレノン暗殺。
ロッキード事件、
長島引退、
三菱重工ビル爆破事件、
小野田さん帰国
浅間山荘事件、
子供の頃テレビで見てた。
見ると、昔の新聞の文字って凄く小さい。

広告も面白くて、
70年くらいのKDDの国際電話、
おばあちゃんが黒電話の受話器を持つイラスト、
「3分4,530円でお得!」って、、、
高すぎ!
国際電話って、そんなに高かったのか。

69年〜80年までのその年々に発表されたレコードジャケット
やポスターがメインの展示。
こう見ると、たった10年でポップカルチャーは驚くほどの変貌。
ヒッピームーブメント、フォークの長髪時代から、
パンク/ニューウェーブ、テクノの台頭までだもの。
俺が、リアルタイムで知ってるのは、
76年くらいからか。
レコードジャケットってのは、けっこう見たりしてるけど、
ポスターが綺麗に残ってるのは凄い。
ジャックスのコンサートのポスターが強烈だった。

ロックミュージシャンを撮った写真の展示も素晴らしい。
ミュージシャンの熱い情熱と、
生意気さ加減が封じ込められている。
鋤田正義、 井出情児 この二人の撮った写真。
あのジャケはこの人が撮ったんだ〜!
この二人のトークイベントが4/13に行われるらしい。
行かなくては。

実際に当時の雑誌を手に取って読めるコーナーも。
2時間くらい居たのだけど、
ここで1時間くらい過ごしてしまった。あっという間(笑)。
ガロ、ゴロー、平凡パンチ、深夜放送の専門誌なんてのもあった。
なんといっても、FMレコパルと再会出来たのはとても嬉しかった。

当時の高校生の部屋を再現したコーナー、
(ここだけ撮影オッケー)
DSCN1830.jpg
郁恵ちゃんとブルースリーのポスター、
百科事典!
地球儀、ローラースケート、タイプライター。
プッシュ式の電話。でもこの時代自分の部屋に電話なんか持てなかったよな。
なぜか寒いローカに置いてあって、電話する人はそこまで行った。
手前の魔法瓶も懐かしい。

DSCN1832.jpg
あのビニールのロッカー、どこから持って来たんだ?!
俺の部屋にももちろんあった。
こんなソファ置いとけるのは相当な金持ち。
だいたい俺の部屋は「畳」だった。
畳の上に勉強机。
ペナントも流行ったよな。これなんだったんだろ?

そして、机に引き出しに隠してあるのは、
エマニエル夫人(笑)。
DSCN1834.jpg

posted by Taro at 16:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63765869
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック