2012年06月24日

追悼:ジョニー吉長

Zives.jpg
6月4日に亡くなったドラマー・ボーカリストのジョニー吉長。
ジョニー・ルイス&チャー/ピンク・クラウドのドラマーとして本物のロックを聴かせてくれていた。

我々Zivesは1989年、
もともと友人のバンドの前座で、
ピンク・クラウドのコピーバンドとしてスタートしたのだ。
ジョニーが亡くなる前日は、レコーディング後の居酒屋で、
さんざんジョニーの話で盛り上がっていた。
ピンク・クラウドの大ファンの人見欣幸も同席していた。
それが偶然とはとても思えない。

6月17日、
スタジオに集まり、ピンク・クラウドの曲を演奏した。
人見欣幸、M_yutakaも来てくれて5人で盛り上がった。
こんな風に彼らの曲をやるのはほんと20年ぶりじゃなかろうか。
Zivesの音を人が聞くと、必ず「ピンク・クラウドみたいだね」と言われる。
それが嫌で、若い頃は彼らの音を聞く事も避けていたこともあったが、
今にになって思うのは、
好きなんだから、似てしまうのはしょうがないよな。とw。

酒気帯びで、思い出しながらの演奏。
ボロボロの部分も多々あったので(笑)、
なんとか聞ける部分を編集して音源としました。

Get High 〜
Would You Like It 〜
Only For Love 〜
Song in My Heart 〜
Sweet My Baby 〜
Cloudy Sky


Suga.jpg
「『歯の浮くような』とか、あんな歌詞はジョニーにしか歌えないよな(笑)」Suga

Yuto.jpg
「俺がドラム叩きながら歌うようになったのは、ジョニーが居たからなんだよな。」Yuto

Taro.jpg
photos by M_yutaka

最初にツイッターで記事を見つけたときには信じられなかったけど、
ジョニーが本当に亡くなったと知ったときは、ホントにショックだった。
でも、こん風に楽しんでジョニーの曲を演奏すれば、
きっと喜んでくれるだろう。
いや、「ふざけんじゃねーよ、真面目にやれぃ」って言われるか(笑)。
posted by Taro at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | Zives
この記事へのコメント
俺らなりに、お別れができたかな。
Posted by SUGA at 2012年06月30日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56676958
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック