2012年03月18日

スワニー ウォーキング・バッグ

WalkingBag.jpg
スワニー ウォーキング・バッグ
Swany Walking Bag
ま、キャスター付きの旅行鞄な訳だが、
鞄が取り外せるので、キャリーカートとして
楽器も載せて運ぶことができる。
しかし、その運び心地の滑らかさときたら、
想像以上に素晴らしい。
楽器が重く感じられるようになって来た
中高年のバンドマンには耳寄りな情報かと思う(笑)。
BassSide.jpg
20年ぶりにバンドを再開したカミサン。
車を運転しないので、リハの際は自分の背丈ほどもある(大げさか)
重たいベース用のギグバッグを背負って行かなくてはならない。
若い頃は何でもなかったが、ケースを入れて7kgもあるベースは、
近頃は体にこたえるらしく、
良いキャリーカートは無いかとネットで探してたところ、
たまたま、このスワニーのバッグを見つけたらしい。
ホームページを見ると、なかなか良さげ。
俺もリハよりもその後の飲みがメインになって来ているこの頃、
電車で楽器を担いで移動する機会が多くなって来たので、
そんなカミサンの話に興味が湧いて来た。
しかし、2万円以上する品物。
そんな価値が果たしてあるのか?
そして、あんな小さな座板で、
背丈のあるベースギタ−を安定して運ぶことはできるのか。

ものは試しと昨日、
楽器を担いで、カミサンと横浜の東急ハンズへ。
いきなり一階のフロアーにかなりの種類の品物が置いてあった。
持った瞬間、その造りの良さに、ただものならない気配。
ハンドルをもって動かしてみると、物音ひとつ立てない滑らかな動き。
バッグを外してベースを載せてみると、あら不思議。
ベースを立てた状態でなんの苦もなく運べてしまう。
ベース自体が軽くなったのでは?と錯覚してまうほど。

即購入。
車の置いてある駐車場までは、歩いて5分くらいの距離。
楽器を固定するゴムのバンドも買って、
そこまで早速ベースを載せて歩いてみた。
平らな道なら指一本の力でスムーズに体の脇に沿って走ってくれる。
転ばないのが不思議だ。
後ろに引きずって歩くのではなく、
立てたまま体の脇を走らせる設計なので、
人ごみの中でも荷物が邪魔にならない。これは画期的。
走行ノイズもほとんど無いと言っていいほど静か。
夜のマンションの外廊下でも気にならなかった。
多少の凸凹でも安定して進む。
走らせてるのが楽しくなる。

Frame.jpg
鞄を外したところ。
お年寄りや体の不自由な人が寄りかかって歩けるように設計してあるので、
ものすごくしっかりしてる。

Wankyoku.jpg
この内側に反ってるハンドルに秘密があるらしい。
不思議とベースを載せてもこの湾曲は気にならない。

BassBack.jpg
楽器を載せても自立するこの安定感。
楽器専用に作られた物でもないのに。不思議だ。

Sharin.jpg
キャスターは60ミリと通常のキャスターより大きいので、
凸凹もあまり気にならない。
そしてとても静かだ。
嬉しいのは、ドライバー一本で交換可能なように設計されている事。
ここが一番痛むだろうからね。
長く使えるように作られてるんだなあと感心する。

Swany
http://www.swany.co.jp/wb/index.html



posted by Taro at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ミュージシャン必須アイテムっぽいです。今度見せて笑。
Posted by BOOTLEGGERS at 2012年03月19日 23:53
いいね、これ。
年齢的に、楽をしたいし(笑)。
Posted by バンブー at 2012年03月20日 08:55
BOOTLEGGERSさん
特に酔っぱらいのミュージシャン必須(笑)

バンブーさん
お値段以上の驚きがありました。
ぜひ一度実物を!
Posted by Taro at 2012年03月21日 15:43
俺も最近13年振りに再始動したバンドがあるんですが、20年振りとは!
しかも奥さんもベーシストさんなんですね〜♪
こっちじゃバンド練習&ライヴは100%車移動なのですが…これは何とも無性に欲しくなるようなブツですねっ。
Posted by Bonzoh at 2012年03月26日 11:33
Bonzohさん、
そうなんです。かみさんもベース弾くんです。
先日のライブの演奏はこちら。
http://dazzleofficial.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

このバッグいいんです。
最近は飲むと運転出来ないから、
(あ、昔からだけどw)
これからの活躍に期待がもてます。
Posted by Taro at 2012年04月01日 21:20
早速dazzleのHP、ブックマークしました(笑)
ファンクラブ結成の折には一報願います。
人生初のファンクラブ会員を経験したく存じます!
Posted by Bonzoh at 2012年04月01日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54515651
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック