2011年06月11日

Olympus Pen

今日、オヤジの家に遊びに行ったら、
懐かしい物が、、
俺の子供の頃家にあったカメラがまだあった!
Olympus Pen EES
Pen1.jpg
調べたら発売は1962年っつーから、もう50年位前。
フィルムは入ってないが、
ちゃんと、シャッターも切れるし、
各ダイアルやつまみもちゃんと動く。
当時の日本の物作りの力はすごいな。
Pen2.jpg
このレンズの回りにあるキラキラは、飾りではなく、
ここで光を感じて、シャッタースピードや絞りを自動調整する仕組みになってる。
しかも、電池は不要の全て機械式。
今となっては、恐るべき技術だ。

ちゃんと取説も残ってた。
活字を拾ってた頃の印刷だろうな。
フォントが良い感じ。
TorisetuDial.jpg
今、「ダイダイ色」とか言わないよな(笑)。

そして、表紙を明けた扉には、
「若さと、センスのシンボル!」(笑)
TorisetuSymbol.jpg

以前載せたこの写真も、
オヤジがこのPenで撮影したものと思われる。
Sanrinsha.jpg
三輪車に乗ってるのは、俺ねw。

さて、明日晴れたら、
このPenにフィルム入れて、
今でも撮れるか試してみよう。

penEE.jpg
posted by Taro at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
いいね。まだちゃんと動くのもすごいな。
思い切って、入れるフィルムは白黒にしてみたらどう?
そして、現像も自分でやってみたりして。

ウチにも、古いキヤノンFX があるけど、レンズにカビが...。
Posted by Myutaka at 2011年06月12日 01:01
説明書も残してあるのが凄いな。
Posted by 人見欣幸 at 2011年06月12日 03:48
Myutaka
白黒もいいね。
でも、フィルム感度iso100以下の設定なんだよ。
当時は、それより高感度のフィルムがなかったのかな?
今主流の400でも使える調べ中。

カビも少しなら使えるよね。
ウチにも古いNikomatがあるけど、
十分に使える。
このPenも見るとレンズにカビ。。。
「味」くらいの写りにであればいいな。
Posted by Taro at 2011年06月12日 08:46
人見

そうなんだよ。
俺も、もう捨ててしまったウォークマンとかの取説まだとってあったりして、
取説を大切に扱うのは、親父譲りなんだろうね(笑)。
Posted by Taro at 2011年06月12日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45924572
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック