2010年11月07日

八神純子&美しき諍い女

Yagami.jpg
NHKの番組「Songs」、八神純子の回を録画で見た。
現在でも衰えぬその歌声にびっくり。
彼女の余裕のハイトーンは、聴いていると、大排気量の車で高速道路をクルージングしているような心地よさを覚える。
バックミュージシャンに今剛(Gt)、高水健司(Bs)。
そして、本人はあの懐かしいヤマハCPを弾いていた。
どこから持ってきたのか、「YAMAHA」のロゴが剥がれかかっているビンテージ。
いや、良い音してますよ。
バンドの演奏も悪いわけない。
ライブ活動を再開したいと言っていたが、是非そうしてもらいたいものだ。

01.jpg
久しぶりに長編映画を腰を据えてじっくり見た。
「美しき諍い女」
DVD2枚組。実に4時間超。
1991年の映画だって言うから、俺が初めて見たときは25歳。
でもそのときは、エマニュエル・べアールの裸ばかりに捕われていたのか(爆)、
ほとんど内容は覚えてなかった。
今見ると、若い者と年老いた者、男と女、
それぞれの立場が見えて面白い。
そして、美しい風景、建物は時間を忘れさせ、
編集無しで見せる絵描きのシーン(本物の画家によるものだそう)は、
下手をすると、退屈そのものだが、
ライブペインティングのような緊張感がピリピリ伝わってくる。
べアールの強気の演技も最高。
画家フレンホーフェルを演じるミシェル・ピコリは、もう完全に画家にしか見えない。
見慣れたアメリカ映画の明るいのっぺりした映像と違い、光と影をきっちり映すヨーロッパの映画の映像は、最近写真に興味が湧いてる自分の目に刺激的でもあった。
02.jpg

P1100139.jpg

03.jpg

P1100151.jpg
posted by Taro at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41621470
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック