2010年07月25日

新宿タワーレコード アンチェイン・ライブ

昨日、Unchainのインストア・ライブ行ってきた。
先週に引き続き、またも新宿。

Sticker.jpeg.jpg

Toshin.jpg

6時くらいに着いたら、すでに多くのファンがサウンドチェックに張り付いてた。
ほぼ9割がガールズ。つまり若い女の子。かなり王子様ウケもしてるらしい。
その中で完全に違和感のある、オヤジが二人。俺と人見(爆)。

立ち疲れたオヤジ二人は、座る場所を探してウロウロしてみた。
そして、戻るとなんと、会場は満杯。しまった。
後ろの方で立ち尽くしてるところへ、人見シック仲間の初寧さん合流。
CA3E0400.jpg

7時、ライブが始まる。
編成はアコギ二人(たまにストラトに持ち替え)とエレベ(フェンダープレシジョン)、そしてカホンというアコースティックセット。
最近の若者はおとなしい。騒いでるのはオヤジ二人のみ(爆)。
いや、だっていいギター弾きやがるんだよ。
二人ともペラペラとアコギで綺麗なソロをとる。
カッティングのビートも気持ち良すぎる。
そして、なんと言っても歌。
CD聴いてたら、歌がもう少しなーと思ってたのだが、
昨日のライブの歌い上げは良かったなー。
コーラスもばっちりきまるし、これは騒がずにいられない。
残念なのはベースの音がほとんど聞こえないほどだったこと。
彼のベースのグルーブもけっこういい感じなんだよね。
後半はだいぶ聞こえるようになったけど。

ライブが終わって新作「Hello, Young Souls!!」を購入。
特典で、握手権とサイン入りステッカー!
女子に交じって並ぶ。
俺の番が来ると、メンバー達が驚いたような表情。
「オヤジ泣かせですね」と言って握手してもらった(笑)。
Sticker.jpeg.jpg

さて、ライブが終わって、暑いので冷たくて泡の出るヤツでも、
と、あとの二人は飲めないって言うのに、居酒屋へ!
初めてお会いした初寧さん、
まー、マニアックなお方でびっくり。
音楽、絵、関西、特撮(!)と、楽しい会話は途切れる事無く。

いま、昨日買ってきた新作を聴いたけど、
まー、ライブとは比べ物にならないほど、つまらない。
リズムトラックが切り貼りされすぎて、機械のように無機質。
ライブの感触をそのままCDにすればいいのに。
でも、それじゃ売れないんだろうね。このアルバム初登場オリコン42位だかっていうから、すごい。

これからは、俺たちオヤジ世代にももっとアピールするような音作りでアルバム作ってほしいな〜。

いままで、リリースされてる中では、
このミニアルバムが俺の好み。「Departure」(←ジャーニーかっ!)
2曲目の「Movin' My Soul」かっこいいっ!
http://www.amazon.co.jp/departure-UNCHAIN/dp/B000KF0TQK/ref=ntt_mus_ep_dpi_5
posted by Taro at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
>昨日買ってきた新作を聴いたけど、まー、ライブとは比べ物にならないほど、つまらない。

わかりますわかります(笑)
Posted by 盆造(´ー`)y━・~~~ at 2010年07月27日 11:39
盆造さん
そうなんですよね。
まー、オヤジ目当てで作っても、売れないでしょうからね〜。
でも、一応、次回はこんな感じでということで、
ギターの佐藤さんに「ZIVES II」をサインもらいがてら、手渡しておきました(笑)

しかし、昨日の人見の番組のインタビューで、UNCHAINの2人、
洋楽にハマった時期がないと言ってたのは驚きだったなー。
Posted by Taro at 2010年07月28日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39806591
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック