2010年07月04日

レコーディング、そしてレコード。

今日はZivesのレコーディング。
01Vox.jpg
贅沢にも、一番大きなスタジオ(グランドあり)を使用。(たまたま空いてただけ)
そして、たまたまあったVoxのアンプにSugaが反応。
今日はこいつで。
いや、いい音してましたぜ。
しかし、難曲に挑戦したため、本日は一曲録り終わらず、、、不完全燃焼。
次回に持ち越し!

04FortyRecords.jpg
と、ドラマーのYutoも個人練習で隣のスタジオに入っていたので、
そのまま、3人でメシ。
カセットをデジタル化してほしいとYutoから預かる。
実は、レコードも何枚かデジタル化してほしいのがあるということで、
久しぶりに、Yutoの実家にお邪魔する。
いやー、お袋さん、相変わらず若い!全然変わってない。

この部屋に来るのも何年ぶりだろう。
若い頃はしょっちゅう入り浸ったもんだが、もう10年は来てなかったんじゃないか。懐かしい。
02Jikka.jpg

スティーブ・ガッドとクリス・パーカーのサインを自慢される(笑)。
03GaddAutograph.jpg

何枚かのはずが、あれもこれもと、あっという間に40枚を超える(爆)。
04FortyRecords.jpg

もって帰るのに、ちょうどいい箱が玄関に
06Melon.jpg

うちに到着すると、カミサンがメロンのお土産かとぬか喜び、
なんだレコードかと、がっかりされる。
07Arrival.jpg

さて、これから暫くは、楽しいデジタル化作業だな。
まずは、こいつから。
1984年放送のNHK-FM「軽音楽をあなたに」をエアチェックしたカセット。
『4本の弦を操る男達』というベーシストの特集。
08Cassette.jpg
スタッフ、リターン・トゥ・フォーエバー、ハービー・ハンコック、クルセイダーズ、アル・ジャロウ、、、Yutoが衝撃を受けた思い出深い放送だそうだ。
今、聴いているが、なるほど、こりゃ完全にYutoのカラーを形作った音楽だな。うん。
posted by Taro at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
いや〜、迷惑かけます、しかし名盤揃いだね。
Posted by yuto at 2010年07月05日 19:45
Yuto
いや、俺も聴くのが楽しみだ!
いま、2枚録り終わったとこだよ。
ワルツ・フォー・デビーを初めてレコードで聴いたが、こりゃ〜しびれるね。
Posted by Taro at 2010年07月07日 14:36
 あはは! ヴォックスに惚れて色々と試しているうちに時間切れという感じ?

 で、スタッフ。サイン入りかぁ。自慢されたい。
 偶然だね。この同じ日(奇しくもアメリカ独立記念日)、午前中に僕が、午後に山下達郎が、"My Sweetness" をかけてやんの。しかも「スタッフはアメリカでは知られていないけれど日本では人気。この曲は『軽音楽をあなたに』のテーマ曲として云々」と同じ事を話してて、そうしたらその「軽音楽をあなたに」のCD-R化を頼まれたかね。偶然って面白い。
一応、宣伝がてら。→http://hit2japan.exblog.jp/10940737/
Posted by 人見欣幸 at 2010年07月09日 04:02
人見

いや、相変わらず菅原さんのアイディアは衰えずに沸々と色んなフレーズが出てくるんだよ。
だから、いろいろ試してたら時間切れ。
いや、手前味噌だが、すごいギタリストだね。やっぱり。

スタッフの件(笑)。
いま、人見のブログにコメントさせてもらったよ。
Posted by Taro at 2010年07月11日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39448354
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック