2009年11月08日

Ayako.A 作品集

Aburae1.jpg
あー、Ayakoってのは、俺のオフクロの名前です。
モノを創るのが好きな性分でした。
俺の感動癖も、彼女の遺伝子によるものに違いありません(笑)。
先週、オヤジの家に行ったときに撮ったオフクロの作品集。。。ただ、趣味でやってただけだったけど、ま、習い事ってやつですか。
でも、いつも何かしら創ってたな。

まずは、「木彫り」ってやつ。俺が中学生だった頃だから1980年代前半の作品。
Gakubuchi1.jpg
Gakubuchi2.jpg
二つとも、中の絵は雑誌からの切り抜きです(笑)。

KiboriMirror.jpg
確か、この鏡が最後に創った木彫りじゃなかろうか。

その後、人形創りを習い始める。1980年代後半〜
Dolls2.jpg
確かこれが最初の作品(左)「先生に直されて思うような顔が作れなかった」と生意気なことを言っていた記憶がある(笑)。いわゆるフランス人形のような、とんがった西洋の顔をしている。

Dolls1.jpg
この2体はその後の作品。柔らかな顔の思った通りの顔が出来たようだ。
昭和15年生まれのオフクロ。子供の頃人形が欲しくても、戦中戦後のご時世、やはり買ってもらえなかったそう。大人になってから欲しかった人形を自分で創れて嬉しい言っていた。
Doll.jpg
これが、最後の人形の作品じゃなかろか。とてもいい表情をしている。

1990年頃、居を横須賀から埼玉へ移す。俺は横浜で一人暮らしを始める訳だが、たまに実家を訪れると、なんと今度は油絵を習い始めたと言う。油絵って難しいんじゃないの?50歳を過ぎてから始めても描けるもんなの??と、からかったもんだ(笑)。
Aburae2.jpg
最初の作品かな?もう少しな感じ(笑)。

Aburae1.jpg
近所の風景を描いた最後の作品。
うん。よく描けてるね。

CA280094.jpg
Ayako.A 1940-2000

posted by Taro at 08:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
懐かしいね、人形、憶えてるよ、何だかすごく懐かしいね、風景画、かなりいい感じ、三枚目のジャケット頼みたかったね、いう位いい感じ。
Posted by ゆーと at 2009年11月08日 11:22
凄過ぎです!!
生む喜びが伝わってきますね〜
Taroさんも彼女の作品の一つなんだという価値観を感じてます。
Posted by 盆造(´ー`)y━・~~~ at 2009年11月08日 21:21
>ゆーと
おお、覚えてるかい。
横須賀の家に遊びにきた時にたくさん飾ってあったもんね。
そうか、サードのジャケット(笑)。
それも面白かったかもね。
Posted by Taro at 2009年11月15日 19:04
>盆造さん
ありがとうございます。
そう言って頂けると、オフクロも喜んでると思います。
子供の頃、オフクロが普通に色々作ってたんで、なんとも思わなかったけど、
久々にあらためて見てみると、けっこう手がこんんだ作品だなーと思った次第なのです。
Posted by Taro at 2009年11月15日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33497854
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック