2009年04月12日

テオ・ヤンセン展

テレビで紹介されてるのをチラッと見た瞬間、

その作品の動きにやられた↓






もぞもぞと動く姿は、原始の生物のよう。

いや、ヤンセンは"生物"を造ってるのだ。

詳しい話は、ここを読んでちょうだい。

http://www.japandesign.jp/HTM/REPORT/holland_s/07/



やっと、足を運ぶことができた。

この展示は、明日が最終日。あぶない。行けて良かった。

フォトアルバムにまとめました。

http://mixi.jp/view_album.pl?id=30670585&owner_id=347249



04wind
物理学の世界から、芸術の世界へ。

ヤンセンの作品は、不思議な力に満ちている。

理詰めの工学的知識で複雑に構成された巨大な構造体。

これが、横たわっている姿だけでも、実に美しい。と、いうか、かっこいい!



楽しみにしていたデモ。

動き出す瞬間は、皆が声を。。。






実際に、触って動かしてみれる作品も。

少ない力で、実に滑らかにに動くことに驚く。






16demo
昼食をはさんで、デモは2回見た。

Tシャツと、DVDをゲットw



素晴らしい展覧会であった。



会場が日比谷。

天気もいいし、そのままてくてく皇居のほうへ散歩。

東京も見所たくさんです。

それは、また明日にでも。

この記事へのコメント
これは凄い!
カッコ良過ぎです♪
このネタいただきっ(笑)
Posted by 盆造(´ー`)y━・~~~ at 2009年04月15日 11:06
盆造さん、
ブログに取り上げてくださってありがとうございます!
http://www.hp.infoseek.co.jp/h/a/s/hasas/cgi-bin/blog_v3/blog.cgi?n=721
なんか、こう男心をくすぐられますよね(笑)
Posted by Taro at 2009年04月16日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31259241
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック