2014年12月29日

新しいベースとアンプ

BASS4.JPG

新しいベースなんてもう要らないと思っていた。
ジャズベとプレベで充分だと。
しかし、最近いつも行くスタジオに手ぶらで行って楽器はレンタルという機会が増えた。
(車で楽器を持って行くと飲めませんから)
昔はスタジオのレンタル楽器なんて、
ボロボロの安物でとても使えたもんじゃない代物だったが、
今時のはけっこう良かったりする。
そのスタジオにワーウィックのベースが入ったていうんで、喜んで、
これ弾かせて!と言ったものの、「これ韓国製なんですよ」とのこと。
しかし、弾いてみれば本場のワーウィックとは違うものの、
これはこれで、ぜんぜん使える。
しっかり低音が出てるし、レスポンスも良い。
高いフレットでも、ボディが小さくカットが大きいので、
楽に弾ける。
ほう、最近の楽器はよくできてるもんだ、
と、、、何度か使ってるうちに俺もこんな楽器が欲しくなってきた。


と、俺は昨日、
新宿、お茶の水とベース探しの旅。
何軒回ったろう。試奏したベースは8本くらいだろうか。
こんなに弾いて回ったのは初めてかも。
安物狙いだから、ぐっと来るものが少ないのは仕方ない。
韓国製ワーウィックもいい品物に巡りあえなかった。
と、最後に入った店。
中古専門店だったが、ちょっと持ってみたイバニーズが、
、、軽い。
試奏してみたら、なんとしっかりした低音。
ボディの材質は安物のアガチスとのことだが、しっかり響いてる。

実測してもらったところ、重さは2.9キログラム。
軽い!
ボディ裏にちょっとしたキズと、ボディ全長にわたる塗装のヒビが気になるが、
音が良ければ全く問題ない。

中古だから、一期一会。
昨日、取り置きしてもらった。

そして今日、再度お茶の水へ。
BASS1.JPG
カミサンもお気に召したよう。
Ibanez SR300
インドネシア製らしいが、とても良い楽器だ。
定価の半額で購入。たったの二枚。

部屋で使ってた練習用の25年前のアンプ(DX7のオマケのキーボードアンプ)がイカれたので、
10ワットのアンンプ(これもイバニーズ)も買った。
BASS2.JPG
カミサンお気に入りの緑色のシールドも買って、
まるで初心者セット。

アンプも安物なのに、しっかり低音が鳴るし、
いやあ、最近の品物は良くなった。
昔ヒドいめにあったの国産の安物とは違う。

posted by Taro at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109031485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック